女性保険のやさしい選び方

女性保険やさしい選び方

スポンサードリンク

女性が選ぶ学資(子供)保険 〜 前編

女性が選ぶ学資(子供)保険 〜 前編

学資保険(子ども保険)も加入し直しました!!

 

女性であれば母親になった時に、わが子の将来の教育資金を
考えて、学資保険(子供保険)の加入について、一度は
検討した事があるのではないでしょうか?

 

 

我が家にも娘が二人おり、学資保険(子供保険)に
加入していたのですが、
今回女性保険の検討と共に
学資保険も検討し、加入しなおしました。

 

 

学資保険(子ども保険)とは?

 

学資保険(子供保険)とは、高校や大学など、
子供の教育費の負担が大変になる時期に、
お金(入学祝い金等の名称)が受け取れるように
設計された貯蓄性のある保険の事をいい、

 

 

一般的に、契約者が亡くなった場合は、
それ以降の保険料が免除されるのが
大きな特徴と言えます。
※保険料が免除され、それ以降の
 祝い金等をもらえるという事ですね。

 

 

支払う保険料は契約者(親や祖父母)や子供の
年齢や性別によって決まり、
一般的に、契約者が亡くなった場合は、
それ以降の保険料が免除されます。

 

女性が選ぶ学資(子供)保険 〜 前編

 

学資保険(子ども保険)を我が家はなぜ加入しなおしたか?

我が家が当初、学資保険(子ども保険)に加入した目的は

 

 

1、将来において必要になるであろう
  教育資金を時間をかけて貯蓄し、

 

2、親(契約者)にもしもの事があった場合に、
  将来、養育費に困らないようにするため

 

 

でした。今回、保険マンモスから紹介された
ファイナンシャルプランンナーの方に、
加入していた学資保険(子ども保険)を診断してもらったところ
(日本生命とかんぽ生命の2つ)

 

 

@元本率が悪い
(支払う保険料よりも受け取る満期金が少ない)

 

 

A子どもが入学等のイベント時に祝い金等を受け取れる事が
  学資保険(こども保険)の一つの大きな特徴ではあるが、
  我が家はそれを特に必要としていなく、
  一番出費がかさむであろう年齢(18歳を想定)に
  貯蓄されていれば良いという考え方がある。

 

 

という様な上記の理由により、
解約返戻率の高い(元本率の良い)
終身保険(2つ)を勧められました。

 

 

 

「契約者が亡くなった場合は、それ以降の保険料が免除される」
という、うたい文句に惹かれて(魅力を感じて)貯金ではなく、 
学資保険(子供保険)に加入した訳ですが、

 

 

それって、契約者が亡くなった場合に、保険金がもらえる
一般的な終身保険も同じ事で、我が家が求めている
学資保険(子ども保険)に加入する目的を果たすのであれば、
解約返戻率の良い終身保険を選んだ方が良い。
という事だったのでした!

 

 

じゃあなぜ、どう考えても学資保険(子供保険)よりも
勧めてくれた終身保険の方が得なのに、
学資保険(子供保険)が存在するのですか?

 

とFPに質問したところ、

 

「保険会社の”売り方”です」と
少し申し訳なさそうに答えておりました。

 

 

女性が選ぶ学資(子供)保険 〜 前編

 

>>女性が選ぶ学資(子供)保険 〜 後編 のページへ進む

スポンサードリンク

>>女性保険のやさしい選び方TOPページに戻る


 
トップページ 女性保険とは? 女性保険選び方のポイント 「保険マンモス」体験談 年代別女性保険選び方