女性保険のやさしい選び方

女性保険やさしい選び方

スポンサードリンク

女性保険の加入&見直しのタイミング

女性保険の加入&見直しのタイミング

 

 

女性保険(医療保険)に限らず、
(いわゆる生命保険に属する)保険というものは、
見直しのタイミングというものがあります。

 

 

 

「十分に検討し、必要だ」と思って加入した保険は

 

「もうずっと安心」
という訳ではありません。

 

保険はライフステージや家計が変わると、必要保障額が
変わる可能性が高いのでその都度見直した方が良いです。
この考え方は一般的な生命保険について、語られる事ですが
女性保険(医療保険)にあっても十分応用できる
考え方だと思います。

 

 

 

年代別に女性保険の比較・選び方を前述させて頂きましたが
それとは違った視点でちょっと考えてみたいと思います。
ちなみにその見直しのタイミングとは

 

 

社会人になった

 

 

結婚した

 

 

離婚した

 

 

マイホームを購入した

 

 

子供が生まれた

 

 

転職・独立した

 

 

収入が大幅にUP又はダウンした

 

 

定年を迎える時期

 

 

 

上記の他、もちろん今現在加入している
保険の更新時期など、見直したいタイミングは
多岐にわたります。

 

 

もちろん上記のタイミングよりも
特に理由なんかなくても、一番のタイミングは

 

 

とにかく気が向いた時です(笑)

 

 

また、自分のライフステージや家計に関わらず
女性保険(医療保険)の商品は進化が早いので
商品の情報にもアンテナを張っておいた方が良いですし、
保険会社や金融庁の動き(利率など)や
社会保険制度の動きにも気をつけていきたいところです。

 

 

 

管理人は学生時代から親が私に掛けていた保険を
まったくの見直しもしないまま、そのまま引き継ぎました。
今、考えれば、見直すタイミングはいくつかありましたし、
「節約できたはずの保険料がもったいなかったな」と思ってます。

 

 

しかし当時は「保険を見直す」なんて考えた事ありませんでした。
今現在の様に情報のチャンネルは少なかった。
保険の種類も多岐にわたっていなかったか。というのも有りましたが、
今後は気をつけていこうと思っているところです。

 

 

余談ですが、私の親は、保険は一つの賭けごと
と捉えてたようです。賭けられる対象があったら
「賭けないと損」という考え方でしたし、
私もその様に考えていた時期もありました。
(なので保険料と保障額も一般的なものより高かった)

 

 

 

一度加入した後、検討したり見直したりするのは
なんか、億劫になりますし、面倒くさいものです。
しかし、せっかく世の中に存在している保険のシステムを
有効に活用して、生活して生きたいものですね。

 

 

>>女性保険見直しの方法のページに進む

スポンサードリンク

>>女性保険のやさしい選び方TOPページに戻る


 
トップページ 女性保険とは? 女性保険選び方のポイント 「保険マンモス」体験談 年代別女性保険選び方