女性保険のやさしい選び方

女性保険やさしい選び方

スポンサードリンク

「保険マンモス」無料相談 その後

私は「保険のおばちゃん」
(私にとってはニッセイレディや朝日生命の人)
又は仕事上の付き合いで知り合った保険会社の営業の方からの
提案された保険に加入していました。

 

いわゆる

 

私にとっての「バーター取引」です。

 

 

保険の細かい内容よりも、担当者重視の考えでした。
やっぱり人ありき。だと思いますし、なんかあった時(保険事故等)に
迅速な対応をしてくれると思うからです。
なによりもお互いに「顔」を知っている。というのは安心しますからね。

 

「保険マンモス」無料相談 その後

 

なので、保険について
インターネットで申し込んだり、
会った事もない「ファイナンシャルプランナー」に相談するなんて
想像すらできませんでした。

 

 

しかしながら、自分なりに保険の勉強を改めてしてみると、
顔が見えて信用しているハズの保険会社の評判や
保険商品のクチコミ等評価が最悪だったので

 

心の中は「????????」でした。

 

 

そして、信頼している方の保険のサイトをみたり、
意見を聞いている内に、私も相談してみよう。
という気持ちになったのです。

 

 

で、相談した結果

 

 

保険そのものの提案も、満足できるものでしたが、
一番の収穫は、

 

なによりも紹介してくれた
「ファイナンシャルプランナー」の人となり。でした。

 

「保険マンモス」無料相談 その後

 

やはり相談できる人の人間性です。そして、
もともとの知り合いと、これから知る方の人間性に大差はない。というのが
今回、無料相談をして経験した思いです。

 

 

携帯での相談や
既に契約している保険を解約すべきか否か等の損得勘定等、
対応早いですよ〜。

 

 

保険のおばちゃんにとっては
この方達の存在は脅威そのものかもしれません。
驚異の満足度96%!保険マンモス

 

>>「保険マンモス」無料相談 あれこれのページへ

スポンサードリンク

>>女性保険のやさしい選び方TOPページに戻る


 
トップページ 女性保険とは? 女性保険選び方のポイント 「保険マンモス」体験談 年代別女性保険選び方